毒素の排出が重要だった!ファスティングダイエット成功の秘訣

普段の食生活において
しっかり健康管理できている自信はありますか?

「毒素」を溜め込んでいないでしょうか?

毒

もしも貴方の体内が「毒」で満たされていたら・・・
と考えたら怖いですよね。

何度ダイエットしてもリバウンドしてしまう原因が、あなたの頑張りじゃどうしようもないところにあったら・・・

ファスティング(ぷち断食)ダイエットというと、炭酸水や酵素ドリンクを利用したものが有名ですが、どうせなら確実に成功させるためにも、しっかりとした知識を身につけて、安全かつ健康的にダイエットを行いましょう!

誰でも簡単?ファスティングダイエットって何?

fasting
ファンスティングと検索して訪問された方はご存知だと思いますが、ファスティングは英語の「fast」からきており、「一定期間の断食を行うこと」です。

これからあなたがファスティングを行うにあたり、何故、断食をする必要があるのか、そのメリットは少なくとも知っておきましょう。

  • 内臓の休息
  • 糖尿病予防
  • 便秘解消
  • 自律神経の活性化
  • デトックス効果
  • ダイエット効果

私達は1日に1食も食べない日があるかというと、特別なことがない限りほとんどないですよね。ということは、逆に考えれば、毎日のように内臓を酷使していて、その機能は消耗され続けているということです。

(まだ毒で消耗してるの?)

だから、ファスティングを行うことにより、一度内臓をクリア(浄化)し、悪い毒を吐き出す(デトックスを行う)とともにダイエット効果につなげるんですね。

断食ダイエットを成功させるにはデトックスが必須

detox
上述しましたが、ファスティングを実践するにあたり、必ず覚えておかなければならないことがあります。それは、この記事のタイトルでも書いているように

「体内の毒素を排出する(デトックス効果を生み出す)」

という意識です。
この意識がとても重要です。

ダイエットと同時にデトックスを狙うというよりは、デトックスが行われるからこそ内臓機能が活性化してダイエットが成功するんです。

本来の内臓機能を取り戻し、代謝が正常に行われることにより、自然とファスティングダイエットが成功するということを忘れないでくださいね。

プチ断食ダイエットのメリット・デメリット!

痩せにくい体質は内臓機能の低下による毒素の蓄積が原因だった

内臓機能
突然ですが、あなたは学生でしょうか?会社員でしょうか?いずれにしても、どんなブラック企業であろうと、休日はあると思います。

ただ、心臓の仕事について2秒ほど考えてみてください。

心臓くんが「ちょっと疲れたから有給休暇くれよ~」などと言ってきて、それが許されてしまったら、あなたは死にます。

それと同じように、あなたは毎日何かしらの食事を摂取しているので、基本的には胃腸も毎日仕事をしています。これでは、胃腸の消化機能などは疲弊してしまい、本来なら排出されるはずの毒素も体内にたまってしまうんですね。

そして、

  • 内臓機能の低下
  • 毒素の蓄積

により、気付かないうちに太り易い体質になってしまっていたり、どんなに運動しても、ヨガ教室に通っても、なかなか痩せることができないという事態になっているのです。

本来、人間の体には代謝機能が備わっており、便や尿、汗などで不要物をきちんと排出して浄化できるようになっていますが、偏った食事やストレス等、何らかの原因で代謝リズムが狂うと、スムーズに行われなくなり、毒がどんどん蓄積されてしまいます。

■主なデトックス(毒)

  1. 食事で摂取した栄養分の残りカスなどの老廃物
  2. 食品添加物、薬品などの有害化学物質
  3. ダイオキシン、界面活性剤などに代表される環境ホルモン
  4. 水銀、鉛、ヒ素などの有害金属

参考文献:排毒効果|統合利用情報紹介|統合医療ドットコム|西洋医学と東洋医学の統合情報サイト

上記の引用文献からも分かるように、ファスティングを正常に行うためにも、まずは毒素の排出(デトックス)を理解しておくことが大事です。

デトックス効果をアップさせる4つの知識

それでは、あなたの汚れきった内臓を浄化するために必要なデトックスの基本的な方法について解説します。

頭の片隅にとどめておくだけでも今後のダイエットの成功率が高まりますので、必ずおさえておきましょう!

1.食べてはいけない物!

肉
まず、

  • 脂っぽいもの全般
  • 塩分が多いもの全般
  • 穀物

などの摂取は極力控えましょう。こんなことを書くと「それじゃ何も食べられないじゃないか!」と言われそうですが、胃に優しい野菜や果物を少量たべるくらいならOKです。

言うまでもないことですが、マクドナルドのようなジャンクフードはもってのほかです。

空腹感が辛い時は、食事の置き換えとして、後述する酵素ドリンクや、ジュースクレンズなどは認められます。

2.水を多めに飲む!

水
一番シンプルなのが「水を飲むこと」です。

水分は人間にとって常に必要なのでマメに摂取する必要があります。また、水を飲むことで「発汗作用」や「利尿作用」も高まり、体内の毒素が自然と外部へ排出されやすくなります。

1日に飲む量の目安としては、あなたの体重にもよりますが、1~2リットルくらいが良いと言われています。ただし、注意点としては、

  • 一度にたくさん飲まない
  • 冷えすぎた水を飲まない

ということです。

できれば水よりはお湯の方が好ましいのですが、夏場などは辛いと思いますので、コップ1杯程度の冷えすぎていない水をコマメに飲むようにしましょう。

水を飲むことには「体重が減る」「綺麗な肌を手に入れる 」「解毒効果」なども多くの研究で認められています。

(1)体重が減る 炭酸飲料やジュース、アルコールなどハイカロリーな飲み物に代わり、水を飲むことで減量が期待でき、脂肪やカロリー、糖分を含まないのでダイエットに最適。

(5)綺麗な肌を手に入れる 水を飲むと肌が綺麗になります。一週間、十分な量の水を飲むと、肌の調子の良さを実感するはずです。

(7)解毒効果 水は毒素や老廃物の排泄に役立ちます。

参考文献:健康だより 麻布大学附属渕野辺高校保健室

3.いきなり長期間やらない!

期間
毎日3食普通に食べていた人間が、突然10日も連続でデトックスに挑戦すると、まず体調を壊します。

なので、最初は長くても3日程度の短期間で考えて、健康を優先して考え、少し間を空けてまた実践するのが理想的です。

4.酵素ドリンクなどの補助アイテムを使う!

酵素
酵素ドリンクと言えば、デトックスやファスティングとセットで出てくるアイテムですね。

酵素は

  • 消化
  • 代謝
  • 分解

などを行う際に常に消費されるもので、現代の人間にとって常に不足しがちなものでもあります。

酵素が不足すると、もちろんデトックスも上手に行われませんし、それはつまり、痩せずらい体質が改善されないままということです。

だから、体の外側から酵素ドリンクを飲むなどして、常に酵素を補充していくことはとても重要になります。

食生活などが悪くてデトックスがうまくできてない人が増加中?

デトックスキーワード

デトックスという言葉が日本に広まってきたのは2005年くらいからですが、食生活の乱れなどから、うまくいってない人もいれば、自然と上手にできている人もいるようです。

特に、人付き合い(飲み会など)や、ストレスなどから暴飲暴食に走ってしまう人は注意してください。失敗する人はほとんどがそれです。

この記事をしっかり読んでくださっている訪問者様は、体内から毒素を排出することが結果的にファスティングダイエットを成功に導くことや、その方法を分かっていただけたと思います。

ライバルに差をつけて美しいスタイルを手に入れるためにも、是非とも正しい知識を身につけてからファスティングを行ってくださいね。

デトックスのためにプチ断食!効果を最大にする5つのコツ!

これで貴方の毒素はリセットされ、ようやくダイエットしやすい体内環境が整うわけです。

知っておきたい!毒を含む食べ物の豆知識

フグ料理
私達の生活では、有名なものから意外と知られていないものまで、毒が含まれている食べ物がたくさんあります。

せっかくの機会なので覚えておきましょう!

  • ジャガイモの芽とその根元(ソラニン、チャコニン)
  • ギンナン(4’-メトキシピリドキシン)
  • モロヘイヤ(オリトリサイド)
  • アジサイの葉(フェブリフジン、イソフェブリフジン)
  • ワラビ(プタキロサイド)
  • たけのこ(タキシフィリン)
  • スイセンの葉(アルカロイド)
  • フグ(テトロドトキシン)

これらは「毒素」というよりは普通に「毒」ですので、溜め込む前に一発ノックアウトの危険もあります。知らなかったものもあったのではないでしょうか?

「最初は少しの我慢」からファスティングダイエットを成功させよう

では、ファスティングダイエットに話を戻しまして、上記でも少し書きましたが、

ファスティング(ぷち断食)は、最初から長い断食を行おうとすると、まず失敗しますし、健康面からもよくありません。

かといって、「全く何も我慢しない」ということだと、それはそれでファスティング自体が成立しません。

なので、あなたの体質的に、無理のないような期間から取り掛かり、最初は少しだけ我慢しつつ、慣れながらファスティングの期間を伸ばせるようにしていきましょう。

宗教的なファスティングでも無理はすすめていない?

ファスティングというのは、日本の風習として必ず行わなければならないことではないですが、国によっては宗教上の理由で当たり前のように行われている地域もあります。

ただ、それでもやはり、断食をしている期間はエネルギーが不足することもあるので、仕事や人付き合いなどで極力無理を避けるようにした方がよいとされています。

日本人が知っておきたいことは、「断食中の人たちは体力が落ちているので、きつい仕事は避けてあげることが大切です」。午後から眠たくなってくることを理解しておくことも大切。

午後6時ごろのお祈りの時間に運転手さんを使う場合は、6時になったら運転中でも車を一度路肩に停めて、ラジオを点けてアザーン(お祈りの呼びかけ)を聞いてもらい、少しでも休憩してもらう配慮をもつ。

参考文献:2014年のラマダン(断食月)

そういった意味でオススメなのが、何も予定がない休日に、まずはテスト的に1日ファスティングをしてみることです。

仕事や学校、用事がある日ではエネルギーを消費してしまうので、何の予定もない完全な休日にダラダラしながら実行してみるのがお勧めです。

まだやったことない人には予め言っておきますと、慣れてない時は空腹感を感じます。そんな時は上述してるように

  • マメに水を飲む
  • 果物を食べる
  • 酵素ドリンクを飲む

などの手段で空腹感を乗り切りましょう。買えるものは事前に用意しておくことをお勧めします。

酵素ドリンクでデトックス効果+満腹感

「水だけではさすがに辛い!」というあなた。分かります。さすがに何のアイテムもなしにファスティングに挑戦するのは、何の武器も持たずに魔王を倒しにいくくらい至難の業です。

そこで、上述しましたが、酵素ドリンクという最強の仲間を味方につけておくのがよいでしょう。

酵素ドリンクは、この記事で説明しているようなデトックス効果はもちろんのこと、ファスティングを成功させるために必須の「満腹感」も与えてくれます。

当サイトではタイプ別のランキングも載せているので、是非参考にしてみてくださいね。

今すぐ酵素ドリンクランキングが見たい方はこちら

まとめ。ファスティングダイエットを行うにあたって

ファスティングダイエット
いかがでしたでしょうか?

ファスティングダイエットを行うにあたり、まずは毒素の排出が必須になるということはしっかり理解できたでしょうか?

では、最後に、あなたがこれからファスティングダイエットを行うにあたり、要点となる部分をまとめますので、しっかり覚えてくださいね!

  1. 体内の毒素を排出し、内臓機能を正常に戻す
  2. 実践期間中に食べてはいけないものを知る
  3. ほどよく水(お湯)を飲む
  4. いきなり長期間やらない
  5. 酵素ドリンクのような補助アイテムを使う

さてこれで、あなたのファスティングは成功したも同然ですので、あとは勇気をもって行動してみるだけです。

是非とも正しく健康的にダイエットを行い、美しい自分を手に入れましょう!

ぷち断食なび – 酵素ドリンクで苦痛なく短期間で痩せる!

ダイエットにオススメの酵素ドリンク!項目別ランキング

ランキング01

価格が安い順ランキングはこちら

酵素数ランキングはこちら

飲みやすさ順ランキングはこちら

毒

Topへ⇒ぷち断食なび - 酵素ドリンクで苦痛なく短期間で痩せる!
    (おすすめランキングもあります!)

サブコンテンツ

このページの先頭へ