ジュースクレンズの代用には酵素ドリンクがおすすめ!

ジュースクレンズの代用には酵素ドリンクがおすすめ!ハリウッドセレブやローラ愛用のコールドプレスジュースによる「ジュースクレンズ」。しかしジュースクレンズはなにもコールドプレスジュースじゃなくても酵素ドリンクでも代用することが出来ます。それぞれのメリット、デメリットを挙げてみました。

ジュースクレンズのダイエット方法とは?

ジュースクレンズのクレンズとは、「清浄」という意味です。

1から3日の期間ジュースのみで過ごし、消化、吸収器官を休め、排出のみに集中して体の毒素や老廃物を出して体を清浄するのがジュースクレンズです。

毎日食べ過ぎや飲み過ぎ、添加物の取りすぎ等で老廃物や毒素のたまった体は清浄することで、本来の機能を取り戻し、代謝がよくなり、太りにくくなったり、肌の新陳代謝がよくなったり、疲れが取れやすくなったといった効果があります。

海外セレブが火付け役で、今はジュースクレンズのお店が続々とオープンしているのだとか。ゴシップガールのブレイク・ライブリーやマドンナ、パリスヒルトンもよく通っているそうです。

最近はゴシップを狙うなら、ジュースクレンズのお店を狙うくらいなんだそうですよ!

ジュースクレンズに使うのが、コールドプレスジュース!

コールドプレスとは、新鮮な果物や野菜を潰して作る飲み物で、熱や水を加えないので、酵素や食べ物が持つビタミンなどの栄養素をそのまま全部とれるのがポイントです。

一般的なミキサーだと高速回転による摩擦で栄養素が壊れてしまうのだとか。グリーンスムージーよりさらに野菜や果物の栄養素を隈なくとれるジュースということです。

ジュースクレンズのデメリット!

近くにお店がないとできない

最近流行りだしたものなので店舗が、東京や大阪、名古屋などの大都市に限定されていて、購入できないという人も多いのではないでしょうか?

また、ジュースクレンズは保存料などを使わないので購入してから、1日以内に飲まなければいけないので、2日、3日といった本格的にジュースクレンズを行うには毎日お店に足を運ばなければなりません。

都市部の限られた人しか実践できない厳しい状況ですね。

値段が高い

ジュースクレンズは、だいたい平均1本1000円くらいで、1日に6から8本を飲むので、1日で6000円から8000円ほどの費用がかかります。2、3日行うと、最低でも12000円、最高24000円の費用を覚悟しなければなりません。

ちなみにコールドプレス製法できるジューサーは、最低でも30000円以上で70000円近くするものもありました。

ローラや海外セレブはいいでしょうけど、一般人には少々厳しい価格設定です。

コールドプレスの代用におすすめなのが酵素ドリンク

酵素ドリンクのメリット

常温保存OK、賞味期限も長い

酵素ドリンクなら、発酵させてあるので常温でも1年とか普通に保存できます。少なくとも数日の断食期間の間は余裕でもつということです。

通販で買うことができる

酵素ドリンクは発酵させてあり、常温保存もできるので、コールドプレスジュースと違い、ネットでも買えるので、近くに酵素ドリンクを売っているお店がなくても大丈夫です。

値段も手頃

鮮度が命のコールドプレスジュースは専門店で売るので、店舗費用、人件費がかかるので、値段も高く設定されています。

しかし、酵素ドリンクは、発酵させてあるので、通販でも売れ、店舗費用、人件費を削れ、在庫多少抱えたりものできるので、コールドプレスジュースほど値段が高くありません。

無添加の質の良いものでも1本5000円あれば購入でき、それで3日の断食を行うことができます。

発酵食品なので消化が最小限で済む

発酵食品なので元々ある程度事前消化が済んでいる状態なので、コールドプレスジュースより、消化に力を使わずに済み、より排出に集中できるため、デトックス効果が高いといえます。

酵素ドリンクのデメリット

酵素ドリンクのメリットをあげてきましたが、酵素ドリンクのデメリットもありますので紹介しますね。

熱処理により壊れる酵素がある

酵素ドリンクは販売する際に、熱処理が義務つけられていますので、熱によってうまく働くなく酵素が存在してしまうことです。

ただうまく働くなる酵素がある一方、熱により活発に作用する酵素もあるので一長一短といった感じです。

添加物入りの酵素ドリンクも売られている

デトックス、代謝をアップさせるものなので、添加物は本来入れるべきではないのですが、酵素ドリンクブームに乗って、そういったデトックス効果の薄まってしまうような酵素ドリンクを売っているメーカーが残念ながら存在しています。

選ぶ際には、注意して完全無添加の酵素ドリンクを選ぶ必要があります。

まとめ

今流行りのジュースクレンズですが、根本的には酵素ドリンク断食と大きな差は見られなかったためこのような記事を書いてみました。

ジュースクレンズしたいのに、コールドプレスジューサーは高い、専門店も近くにないという人は、酵素ドリンクでもジュースクレンズはできますので試してみてはいかがでしょうか?

ダイエットにオススメの酵素ドリンク!項目別ランキング

ランキング01

価格が安い順ランキングはこちら

酵素数ランキングはこちら

飲みやすさ順ランキングはこちら

毒

Topへ⇒ぷち断食なび - 酵素ドリンクで苦痛なく短期間で痩せる!
    (おすすめランキングもあります!)

サブコンテンツ

このページの先頭へ