豆乳のダイエット効果と飲みすぎによる副作用

スクワットで足痩せは難しい2つの理由!

豆乳には具体的にどんなダイエット効果があるのか、そして過剰摂取による副作用について調べてみました。上手く活用して体に良い豆乳をダイエットに活かしましょう!

豆乳のダイエット効果!

豆乳にはダイエットに効果がある「大豆サポニン」 という成分が含まれています。

大豆サポニンとは、大豆や小豆に含まれる苦味や渋み成分のことで、豆腐を作るときには、大豆サポニンが含まれていると、豆腐のうまみが落ちてしまうため、取り除かれてしまいます。

大豆サポニンを効率的に摂るには豆乳がいいのです。

脂肪の吸収を抑制する効果

脂っこい食べ物を食べ過ぎてしまった時に、脂肪になりづらくする効果があります。

脂肪の燃焼を良くする効果

代謝アップし、脂肪の燃焼を良くする効果があります。同じ量を食べても代謝が高い時の方が、脂肪として体内に残りづらくなります。

豆乳の栄養補助効果!

上の「大豆サポニン」 のダイエット効果に合わせて、ダイエット中に不足しがちなたんぱく質を低カロリーで補えるのもダイエットに豆乳が勧められる理由の1つです。

たんぱく質が不足すると、肌がボロボロになったり、免疫力が下がって体調を崩しやすくなるため、ダイエット中には低カロリー高タンパクな豆乳で栄養補給するのはオススメです。

生理前豆乳ダイエット!

豆乳の脂肪の吸収を抑制して、脂肪の燃焼を良くする効果と女性の生理周期を利用した「生理前豆乳ダイエット」が人気ですね。女性はダイエットするなら生理周期は意識した方がいいですよ。

生理前豆乳ダイエットのやり方

  1. 生理前の1週間、毎日豆乳200mlを飲む
  2. 生理が始まったら豆乳を飲むのはやめる
  3. 生理後ダイエットする

豆乳ダイエット簡単じゃないですか?でもこんなので痩せるの?と思いますよね。次に痩せれる理由を説明しますね。

生理前豆乳ダイエットが効果的な理由

生理前は、ホルモンバランスの影響で脂肪を溜め込みやすいと言われていてダイエットには最も不向きな期間です。また生理後は、代謝がよくなり最もダイエットには向いている通称痩せ期といわれる時期です。

生理前豆乳ダイエットが流行る前は、「ダイエットは生理後に!生理前はダイエットをしても意味がない!」が通説でした。確かにこの説は間違いありません。

この生理後の痩せ期を利用するだけでなく、生理前の脂肪蓄積を抑えることができれば、もっと効率的に痩せられるのでは?と考えられたのが生理前豆乳ダイエットです。

生理前に豆乳を飲むことで、生理前に脂肪をため込むのを抑え、生理後に代謝がアップすることでより痩せやすくなるようにしたという訳です。

生理前豆乳ダイエットは、生理前に豆乳を飲むだけで痩せるものと勘違いしている人が多いですが、そこまでは望まない方がいいと思いますよ。あくまでも脂肪の蓄積をおさえて、太りづらくするものです。痩せたいのであれば、生理後のダイエットも合わせて行いましょう。

生理前しか豆乳を飲まない理由

簡単に言うと体が慣れてしまうのを避けるためです。人には恒常性という、変化に適応する能力があるので、毎日継続的に飲むことで、その状態が普通となり効果が薄れてしまうのを避けるためです。

便秘解消にはこれがオススメ!

女性の悩みで多いダイエットとともに多いのが便秘ですよね。豆乳ダイエットの際に、バナナも加えると便秘も解消できていいみたいです。バナナはお腹も膨れるので、昼食の食べ過ぎ防止という意味でもオススメです。

体重を測るタイミング!

生理前は体脂肪をため込みやすく、体重が増えてしまいやすく、モチベーションが下がるので体重測定はおすすめしません。生理1週間前の豆乳を飲み始める日に測り、その後は生理後まで測らない方がやる気を失わずに済むのできっといいですよ。

豆乳の副作用!

豆乳には大豆イソフラボンが豊富に含まれています。大豆イソフラボンは、本来女性ホルモンの働きを助けてくれる効果があるものです。

しかし、過剰に摂取しすぎると逆にホルモンバランスを崩して、生理不順を引き起こすこともありますので、飲み過ぎだけは注意しましょうね。

大豆イソフラボンの摂取量は1日70~75mgです。豆乳は100mlあたり、20~25mgの大豆イソフラボンを含みます。大豆イソフラボンを含むのは豆乳のみではないので、豆乳は1日200ml程度を目安にするといいでしょう。

その他の食品で大豆イソフラボンが高いのは、お豆腐や納豆です。お豆腐は100gあたり25mg、納豆は50gあたり35mgの大豆イソフラボンを含みます。

基本的には、豆乳200ml+豆腐100gOR納豆50g程度を1日の目安と考えるといいでしょう。

まとめ

適量を守り、豆乳を摂取することで脂肪の蓄積をおさえてくれることがわかりました。特に女性は、生理周期を利用した生理前豆乳ダイエットを行うとより高い効果が望めます。

しかし、豆乳の摂りすぎは生理不順等の原因になるので、飲みすぎないことだけ気を付けて下さいね。

ダイエットにオススメの酵素ドリンク!項目別ランキング

ランキング01

価格が安い順ランキングはこちら

酵素数ランキングはこちら

飲みやすさ順ランキングはこちら

毒

Topへ⇒ぷち断食なび - 酵素ドリンクで苦痛なく短期間で痩せる!
    (おすすめランキングもあります!)

サブコンテンツ

このページの先頭へ